海のにちようび

アクセスカウンタ

zoom RSS 安房直子さんの本に出会った。

<<   作成日時 : 2010/02/07 19:58   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

書こうと思うタイトルはいくつかあった。
例えば・・・、
『朝しぼり酒を囲む、愉快なパーティ』
『リトル・ウォー、オン・ザ・トイレのタンク』
『やよい軒の朝は、ご飯食べ放題』
『日本で半世紀を過ごした、英国製ツイードのオーバー』
『広島ガス、再びの通告』
などなど。

しかし、今日は一冊の本にすっかり心を打たれてしまった。
安房直子著、「南の島の魔法の話」という短編集である。
その中の、「さんしょっ子」でいきなりどこかの世界にわしは連れて行かれてしまった。
さんしょっ子とは、山椒の木の下にいる小さな女の子だ。緑色の着物を着て、大人には見えないけど、子供たちと仲良くしたいと思っている。
バスがとおる小さな村、すずなという少女と三吉。あずきの入ったおてだま。茶店のおだんご。
やがて時は過ぎて、誰もが大きくなってしまう。すずなのお嫁入り、三吉の哀しみ。さらに彼を慕う、さんしょっ子の切なさ。
「この風に乗ったら、もう、この村に帰ってこれないんだよ」という風の声にうなずき、さんしょっ子は透き通った姿で空を飛んでいってしまうのだ。


この作家をわしは知らなかった。そして、この方のすべての作品を読みたいと思う。いつでも読めるように、手元に置きたいと思う。
もし機会があれば、みなさんもぜひ、と願うのである。

そんな心地よい気持ちで、縮景園を散歩をして梅をパチリ。
いよいよ来週は、梅見の茶会なのだ。
梅園ではおいしい甘酒が用意されるので、ほのぼのと春を感じるのだ。これも、この季節のおすすめです。

さあ、それでは今夜もそろそろ龍馬伝だッ!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安房直子さんの本に出会った。 海のにちようび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる