海のにちようび

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍馬伝、第35回を視た。

<<   作成日時 : 2010/08/30 22:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お登勢・草刈民代さんは、映画『Shall we ダンス?』を見て以来のファンなのだ。
バレリーナとしての評価はわしは門外漢なのでさておき、これほどノーブルな表情を持ったアクトレスは希少ではなかろうか。
そして今夜なのだが、これまでの登場シーンから比べて、あっという間に深いお芝居を身につけていらっしゃるING〜現在形〜なのだ。
懸命に演じている、それが伝わってくるのだ。
画像


このドラマはもう、ほとんどと言っていいほどキャストの演技がいい。
それぞれに龍馬と自分、その時代と自分、そして自らのキャラクター像を思い、描き、演じてらっしゃる。
これはもしかして、坂本龍馬という得難い人物のパワーなのかも知れない。

しかし、その一方でときどきシナリオは?な時がある。
今回で言えば、薩長同盟の寸前なのに、立会人の龍馬が新撰組の屯所にいきなり行くというムチャ。
しかも無事にすんでしまうとは??

また、なんだか唐突な感じもするけど、京都見回り組が身分の差(ばかである)を盾にして新撰組を嘲笑する。
こうした京都見回り組の悪役ぶりが強調されているのはもしかして「龍馬暗殺の下手人は→ □□□ 」ということへの布石なのかなあー。
とにかく慶応2年1866年1月の終わり、龍馬によって薩長同盟が成立するのだ。
しかし、それから1年半後の秋、京都の龍馬は・・・。

それではまた日曜の夜、テレビの前でお会いしましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
龍馬伝、第35回を視た。 海のにちようび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる