海のにちようび

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島市長、雑感。

<<   作成日時 : 2011/01/04 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

広島市長の秋葉氏が、今日の仕事始めにおいて「この春の任期切れで、退任します」と言ったそうな。
やれやれ、3期12年を経てやっとその気になったか。
もう4年前だったろうか、タクシーに乗った時、乗務員さんに聞かれた。
「広島で今すぐ、辞めて欲しい3人の男はだ?れだ!?」
その1)カープの山本浩二監督→その後、辞めた。
その2)藤田県知事→任期の最後頃はなんだか逆切れ気味だったが、やっと辞めた。
その3)秋葉広島市長→なかなか辞めるどころか、オリンピック誘致を言い出して市民の目が点になる。

彼も就任当初は、市役所に会場を設けて市民と語り合う場を作ったりした、まあ、すぐに止めちゃったけどな。
ここ数年は、市政を担う市長と言うよりも他のことに目が行っているかのようだった。もしかして、ノーベル平和賞をめざしてるの?という風評も聞こえてきた。
私としては、黄色い旗をひるがえした男性3人による「歩行喫煙摘発」隊員を結成して、市内をパトロールさせているのが、市民として本当に恥ずかしい。このイヤな広島市名物は今も、毎朝、市役所を出発して続いている。
日本や世界から広島市に寄せられた折り鶴を集めて、保管場所を作り、未来永劫に、そう永久に!保管しようと言い出したときには、ちょっとどうかしたのではないかと思った。
現在、広島市民球場の跡地にその施設を作ろうかどうかという段階だが、これはうやむやになって欲しいと心から願っている。まあ、おそらく市民の半数以上が賛成しないオリンピック誘致はなくなるだろうし、折り鶴をモノとして保存するなんて愚策も彼の引退によって消えちゃうだろうけどな。

東京生まれの彼がわざわざ広島にやって来たのは、なぜだろう。被爆都市広島としての未来と発展をめざしたのではないように感じる。彼自身の思いのたけをアピールする場として利用したのかな、と思っている。
いつのまにか彼にとって広島市民なんて、目に入ってなかったのかも知れない。それは、市民にも伝わっていたのではなかろうか。広島市の名園・縮景園では毎年2月に私がこよなく好む梅見の茶会が開かれるが、そこへある時、彼がやって来た時、誰もが知らん顔をしていたのを思い出す。

いまだ経済不況は続いているが、今年はより良い転換への機運も高いそうだ。
今回の市長交代は、この街にとって大きな価値のある、出直しのきっかけになるだろう。私は、そう願う。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
広島市長、雑感。 海のにちようび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる