海のにちようび

アクセスカウンタ

zoom RSS 小澤征爾さんの誕生日。

<<   作成日時 : 2011/01/03 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小澤征爾さんのドキュメンタリーをテレビで視た。
昨年の夏にガンの治療を経て、秋にはサイトウ・キネン・オーケストラを率いて長野県松本市で復活コンサートを指揮し、12月にはニューヨークで本格的なステージ復活をされるまで取材したものだ。
その中で、秋のサイトウキネンフェスティバルに向けての練習中のことだ。まだ、体調のこともあり医師から20分以上のレッスンはあかんと言われていて、本番に至っては7分まで、と言われているのだ。それでも全力でオケに向かう小澤さんなのだ。
的確な指示で音が変わっていくのが、素人の私にもわかる。まさに、まさにマエストロである。
それでね、ある日、マエストロがさあ始めようと、オケに声をかけてチャイコフスキー「弦楽セレナード」の冒頭が始まった?と思ったら、重厚な弦楽がふわりとメロディを変えて、明るく♪?ハッピー・バースディ・トゥーユー?になっちゃうんだ。
そう、この日は小澤さんの誕生日なのだった。
「彼らは、私の仲間なのだ」と小澤さんがつねづね語るオケの連中からの、なんとしゃれた誕生日の贈り物なのだろう。
私は、ちょっと泣いたね。
番組では、フェスティバル本番での「弦楽セレナード」全曲をオンエアした。素晴らしかった。

かつて音楽評論家の黒田恭一は20年前にこう言った。今、パヴァロッティと同じ時代を過ごす喜びがある、と。
それを思い出した。私は今、小澤と同じ時を生きているのだ。
とりあえず明日、タワーレコードに彼のCDをどっさり買いに行こうと思う。
小澤征爾、75歳。
彼の音楽をしっかりと聞いておこう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小澤征爾さんの誕生日。 海のにちようび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる