龍馬伝、第25回を視た。

うーん、ちょっと停滞気味な感じだなあ。
伏見の船宿を再現したのは、素晴らしい。これまで文書でしか知らなかったイメージが、いきいきと見られたのである。
画像

その寺田屋の女将、(実は長年のファンであるが)草刈民代さんがもうちょっと・・・。これは演出の責任だけど、お登勢という人物のエッジを立てて欲しいぞ。
そして海軍操練所のクローズという大事件、これもまた赤いキツネの方のせいか、ドラマがゆるい。
ドラマって、当たり前だけど役者の力なのだな。
今回は大事なポイントに、プロではないキャストが2人も出たせいなんだろうな。
来週に期待しよう。
それではまた、テレビの前でお会いしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック