広島の古き愛すべきバーテンダーへ。

広島のちょっと古い酒呑みなら、ラテンという名のBARをご存じでしょうか。
2Fはでっかいスピーカーを置いたJAZZ喫茶、1Fはバックボード一面に世界中のお酒を並べたオーセンティックなBARでした。
わしがまだほんのかけ出しの頃から、おっかなびっくりで出かけてはカクテルのABCから教えていただいたのでした。
ある時、ボロボロになった英語の本を見せてもらった。
これはねえ、アメリカの進駐軍の人にもらったカクテルのブックで、英語の辞書を引きながら勉強したんだよ、とバーテンダーの木田さんは微笑むのだった。
マティーニの多彩なレシピ、きんきんに冷やしたウォッカの美味さ、時にはモルトとグレーンをその場でミキシングして玄妙なウイスキーの愉しみ方を教えてくださった。
決して上等ではないが、少なくとも酒を愛するドリンクカーを自負するわしの心の師匠であった。
その後、悪夢のようなバブルの狂乱がお店を土地ごとかっさらってしまった。それでも木田さんは、可部に居を移してのんびりとBARを続けていらっしゃた。自家製のミントを育てたり、つい最近はブログも開設されて、バーテンダー60周年を迎えるのを楽しみになさっていたそうだ。
しかし残念なことに先月の終わり、永遠の眠りにつかれたという。
ブログの最終ページにはおそらくご子息と思うのだが、感謝のメッセージが書かれていた。
最後まで現役のバーテンダーだった木田さん、いつか、あなたにカクテルをオーダーできる時までわしもこっちでお酒を勉強をします。
たくさんの美味いカクテルと、思い出をありがとう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック