ラーメンライスについて。

今日のお昼は、どこかで麺をいただこうと思ったが打合せランチになってしまった。
ああ、ラーメンが食べたい。
そう言えば、若くて時間は余るほどあるがお金はとんとない、そんなびんぼな人の、びんぼな食事の典型としてラーメンライスが登場することがあるけど、私はそうは思わない。
びんぼ、というくらいだから高級な中華料理専門店はのぞく。すると、ラーメン1杯がまあ安くて500円程度か。それに、ご飯をつけて100円を足したら、合計で600円である。
これがびんぼなメニューであるわけがない。
どうしてもラーメンとご飯をいっしょに食べたいなら、家で作ればよいのである。袋入りのインスタントラーメンが100円程度、ご飯はコンビニでやはり100円くらいだ。調理のためのガス光熱費を入れても合計300円はかからないのだ。
おまけに炭水化物をおかずに、炭水化物を食らうわけで体にもよろしくない。
では、ラーメンライスとは何か?
それは、単なる趣味、嗜好品。
あるいは、炭水化物にまみれたデブの素だ。
決して、びんぼが悪いのではないのである。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック