大河ドラマ「江」、はじまる。

NHK大河ドラマ「江」が、はじまった。
織田信長の妹であるお市の方については、まさに波瀾万丈。
その3人の娘のうち長女の茶々は豊臣秀吉へ、三女の江は徳川二代目の秀忠のもとへ。なんという歴史のスペクタクル!それくらいは知っていたが、ドラマというわかりやすいかたちで見るのは初めてである。

初回はいわば物語の背景に関するチュートリアルだ。次回から、どうなっていくか。
主役の上野樹里は、「のだめ」を脱皮できているだろうか。
ちなみに、「篤姫」の脚本&音楽のコンビが今回も担当している。「篤姫」の終わり頃には毎回、テレビの前で涙し、サウンドトラックはiPodに録っている。ついでに、鹿児島へも行っちゃったくらいである。

さて、「江」はどうだろうか。
この1年、どうか幸せな日曜の夜を迎えてさせて欲しいと願っている。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック