さらば、APS。

今日、富士フィルムが「APSフィルム」の販売終了を発表した。

画像


1996年に「世界標準企画の新しい写真システム」として登場したAPSフィルムは、これまでのフィルムと違って、カセットみたいにぽんとカメラに入れるだけ。
撮影時の日付はもちろん設定データまでも記録できるし、画像サイズも3タイプが選べる。さらに撮影中に別のフィルムに交換することもできるなど、ほんとに新しかった。
しかし、こうしたAPSフィルムの特長はほぼ同じ頃にデビューしたQV-10などデジタルカメラによって、あっけなく吹き消されてしまったのだ。

さて、私はおっちょこちょいなので当然、「新しい写真システム」という未来にほれてAPS対応のカメラに手を出した。それから、じりじりと明るい未来がフェードアウトしていくの眺め、やがて見ないふりをするようになった。
そして今日という日を迎えたのである。

まあ、ここまでよく頑張ったとも言えるよな。さらば、APSよ。
これからもきっと、私はおんなじようなお買い物、というかチョイスをすると思うよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック