忘れないうちに、カーネーション。

ここ最近の朝の連続ドラマでは一番の収穫だったと思う、「カーネーション」である。
先週の土曜日で尾野真千子さんの出番はおしまいだ。

画像


なんかもう、これで最終回でいいじゃないか。そんな感じであり、わずか15分ながら、とても濃密だった。2階の窓にもたれる糸子、このアングルはだんじりのたびに出てくるおなじみのもの。そこで物思いにふける糸子をたっぷり見せているのは、尾野真千子さんへの心をこめた別れのオマージュのようでもある。
それはもちろん、視聴者へのメッセージでもある。

画像

画像


ご近所が集まった祭りの夜、おや?お父ちゃんの善作がいる。みんなの後ろで楽しそうな夜を眺め、いっしょに呑んでいる。それに気づいた千代が、微笑みながらお酌をするのだ。いいシーンだった。

画像


朝のドラマはあまり見ないが、たまに気に入って見続けることがある。近いところでは「ゲゲゲの女房」、これがもう平成22年というから2年前だ。その前となると「あぐり」、これは平成9年だから15年前かあ。
「カーネーション」は今月で終わり。
尾野真千子さんという素晴らしい女優の良い作品を見ることができたと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック