終わったなあ、カーネーション。

ついに今日、朝の連続ドラマ「カーネーション」が最終回を迎えた。
朝というのはあわただしいものである、私は歯ブラシをくわえたまま午前8時になって番組のオープニング曲を聞きつつ、あわてて口をゆすぐこともあるのだ。そして今朝も、歯ブラシをくわえていたのだがなんとなく予感がしたのだ。
早々に歯磨きをすませてから、万全の体制でテレビの前にスタンバイしたのである。それで良かった。
今朝は、スペシャルであった。
オープニング曲はなしで、いきなり番組の本編が始まり、それから最後を飾るのにふさわしい丹念な15分間を楽しませてもらった。

画像


子役の糸子と、尾野真千子さんの糸子、ふたりが歌うデュエットは粋であった。
どこかの病院だろうか、車椅子からロビーのテレビでこのドラマを視ていた老女がいた。彼女は、もしかして糸子の永遠のライバルというか友情を育んだ桜井奈津ではなかろうか。そんな余韻もふくらむのだ。

画像


本編のおしまい頃には、気持よく熱い涙があふれた方も多いのではなかろうか。
いつかは岸和田にも行ってみたいものだ。
いいドラマをありがとう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック