黒Tに、旨い店なし。

あの店が旨いとか、そこの料理が気に入ったとか、人に勧められるとつい行ってしまう。たいていの場合、私をそそのかした方には正座していただき小一時間は問い詰めたくなることが多い。まあ、とりあえずはランチで試すから被害甚大というわけじゃないけどさ。
先日も、コスパが高い!気さくな店員さん!という噂を耳にして並木通りのある店に行ったんだ。うへー、残念でしたよ。

どー不味いか、どこの店かは言わないけど、あらためて私なりのデンジャラス・サインを再確認したのである。
それは、「スタッフが揃いの黒いTシャツを着ている店に、およそ旨い店なし」というものである。
もちろん例外はあるし、不味い店だがスタッフのTシャツは白だったということもある。だが、思い出して二度と行きたくない店の多くが「黒いTシャツ」なのだ。なぜなんだろう。こんど黒Tの店に行って、不味いメニューにゲンナリしながら理由を探求してみようと思う。

なお、「黒ゴマ担々麺に、旨いものなし。」というテーマもある。これもいつか考えてみたい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック