親でもない子でもない、勝手に家族呼ばわりすんな。

某広島の放送局というか、早い話がRCC中国放送のことだ。
「広島家族」などと、誠にあかぬけないキャンペーンをやっていたが、私はまあ、鼻でせせら笑っていたのだ。君たちが勝手に「家族」呼ばわりしても知らんけん。たしかに子供の頃は親しみがあったけど、今のRCCの番組づくりには何も期待していないし、地域を笑いもんにすんな!と思うばかりである。
しかしここ数日、大変にむかつくRCCの自社CMを目と耳にして情無くなった。お笑いタレントのCOWCOWのネタ「当たり前体操~♪」を、それはもう下手くそにアレンジしたものなのだ。権利関係はどーか知らんけど、早い話しがつまらん。現場のディレクターは30才ぐらいなのかな、それを管轄すべき40~50才オヤジがダメなんだろうなあ。
かつて吉田拓郎を世に送り出した誇りあるローカル放送局が、なにを隠そうRCCなのである。
それが今や、人様のネタをこぎたなくいじっているのだ。
この局は三流のお笑いタレントを使って、愚にもつかない番組をさんざんたれ流してきた。しかも、そのやり方がなんとも情けないのだが、全国ネット放送局の真似を低いレベルでやってんだよなあ。
もう、いったいどーすんの?・・・まあ、何も考えてないんだろうな。
連中にとってはメディアの面白さ、やりがいとかじゃなくて、単なる就職先なんだろうな。今のRCCは全国的に見ても、絶望的にコンテンツの魅力が低いんじゃなかろうか?

*年末なので、たまったうっぷんが出てます。来年からは、美しいお話を語ってゆきたいと切に思ってます!

"親でもない子でもない、勝手に家族呼ばわりすんな。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント