八重の桜、第2回を見た。

このドラマは誠に快調で、第2回めを迎えた。
八重の子供時代を演じる子役、鈴木梨央ちゃん7才がいいよなあ。
画像

父の鳥撃ちにお供をして、撃たれた鳥を探しにいくときのおっかなびっくりが切ない。わしはもう、こんな孫が欲しいと思うのだった。あと3回ぐらいは、この子が登場しても良いくらいに思ったが今回で出番は終わるのだった。
画像

後半、綾瀬はるかが登場した。
これからどう演じていくか、まずは楽しみにしておきたい。ただ気になったのだが、ずいぶんと顔が引き締まったというか痩せてないだろうか?八重にふさわしく重い銃もスムーズに持てるよう、かなりトレーニングを行い、続けているという話だが。チャンネルを替えたところでニコヤカに出てきた風邪薬ベンザのCMと見比べると、ほんとにもう頬がこけてるのだ。ここのところ、どう変わっていくのかなあ。
・・・以前、1年間にわたって「龍馬伝」を見続けてブログに書いたことがある。今回もそんな期待感があるのだ。

"八重の桜、第2回を見た。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント