海のにちようび

アクセスカウンタ

zoom RSS 厳島神社に行った。

<<   作成日時 : 2012/01/08 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ今夜から、大河ドラマ「平清盛」が始まる。
予告編を見ると、絵づくりにセンスが感じられるし、期待していいかも?と思って、とりあえず予習をしてみた。

画像


この本の作者はとんと存じ上げないが、いわゆる歴史学者ではなく文芸の作家らしい。だからわかりやすく、読みやすくと気を配られたそうだが、いやー、この時代の話はややこしいのよ。
およそ12世紀、平安の最後である。
朝廷も公家も元気はつらつで権力闘争をくり拡げるし、武士たちは傭兵から強固な意志を持った集団へとリニューアルして、ほんとにもー親戚どころか親子で争うのである。

でね、この本による人物評価を読みつつ大河ドラマ「平清盛」のキャスティングを見たら、ふふふ、面白い。
例えば・・・、
●新興貴族の「信西」→たたき上げの権謀術策の人→阿部サダオ
●美福門院→ずばり悪女→松雪泰子
●藤原頼長→武闘派の貴族→山本耕史
●源義朝→惜しい!肝心なところで空回り→玉木宏
●建春門院→凛としつつも時代に翻弄される→成海璃子
●後白河法皇→若い時からほんとにイヤなボンボン→松田翔太

去年の大河ドラマはどうしようもなく、感想を書く気にもならなかった。それを思えば、今年は期待できるような気がするのだ。なので、今日はあまりにもいい天気だったので世界文化遺産・厳島神社に出かけた。

画像


平清盛がこよなく崇敬した神社である。誠にすがすがしい気持ちになった。
ではテレビの前で、今夜の第一回を心して見よう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
厳島神社に行った。 海のにちようび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる